投票率50%割れとは何? この状況で野党連合は善戦でしょう!

 

「改憲3分の2」維持できず=自公、改選過半数−れいわ・N国が議席【19参院選】

21日に投開票された第25回参院選は22日未明、改選124全議席が確定した。

自民、公明両党で71議席を獲得、改選議席の半数62を超えたが、自公と憲法改正に前向きな日本維新の会の「改憲勢力」では、改憲発議に必要な参院の3分の2(164)を割り込んだ。立憲民主党は改選議席の倍に迫る17議席に伸ばした。

安倍晋三首相(自民党総裁)は21日夜のテレビ朝日の番組で、改憲について「議論していけという国民の声を頂いた。国会で議論が進んでいくことを期待したい」と表明した。

改憲勢力の非改選議席は無所属を含め計79。改憲勢力で3分の2に必要な85議席に4議席足りなかったため、首相は国民民主の一部などの協力も得て、早期の改憲発議を目指す意向だ。

自民は改選66議席に届かなかったものの、選挙区38、比例代表19の計57議席と3年前の実績を超えた。公明は7選挙区に擁立した候補者全員が当選し、比例と合わせ過去最多だった前回の14議席に並んだ。

全体の勝敗を左右する全国32の改選数1の「1人区」では立憲、国民、共産、社民の4野党が候補者を一本化。結果は自民の22勝10敗で、3年前の21勝をわずかに上回った。

立憲は選挙区9、比例8を確保。野党第1党の地位を確立した。国民は選挙区3、比例3の計6議席にとどまり、明暗が分かれた。

共産は選挙区3、比例4で改選議席を1減らした。一方、維新は初めて東京、神奈川で勝利するなど選挙区で5議席を獲得。比例でも5議席を積み上げ、改選7を上回った。社民は比例で1議席を死守し、吉田忠智前党首が国政復帰を果たした。

一方、山本太郎氏が率いる政治団体「れいわ新選組」は比例で2議席を獲得。政治団体「NHKから国民を守る党」も1議席を得た。既存野党に不満を持つ層の一定の受け皿となったとみられる。 

参院選は自公両党の政権復帰後2回目。選挙区215人、比例155人の計370人が立候補し、選挙区74議席、比例50議席を争った。公職選挙法改正により、今回の改選数は選挙区で1、比例で2増え、選挙後の定数は245議席。ヤフーニュース:時事通信 7/22(月) 4:56配信

 

投票率は48.80%、過去2番目の低さ 毎日新聞集計

全都道府県選挙管理委員会の選挙区の確定投票率が出そろい、毎日新聞の集計によると、全国の投票率は48.80%と過去2番目の低さだった。50%を割り込んだのは、過去最低だった1995年参院選の44.52%に続き2回目。ヤフーニュース:毎日新聞 7/22(月) 4:37配信

 

 

 

投票率は情けなくても5割はいくと思いましたが48.8%とは何ですか?

何故こうなったのか、これは良く分析・検証してもらいたい!

自公への期待も冷めてきたからではないの?

自公は改選議席の過半数という「低いハードル」は確保したものの、これでは陰りが見えてくる兆しではないかと感じます。

 

この状況で「野党共闘」は機能したと思います。

選挙区では「国会質問が鋭い議員」や、「期待していた新人候補」が落選したり残念な結果も有りましたが選挙とは難しい!

 

「れいわ新選組」は大手メディアは取り上げなかったものの、実に面白い動きをしました。

4月に旗揚げしたばかりの政治団体への寄付金が4億円を超えています。

自民党が考えた「比例特定枠」を逆手にとって「筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者」「重度の麻痺患者」の2名の国会議員が誕生しました。

今後の国会受け入れ態勢づくりが急務です!

山本太郎氏は比例で出たものの残念ながら落選となりました。

だが次期衆院選には必ず出馬します。

 

今回「れいわ新選組」は政党要件を満たしました。

今後は「政党交付金」の交付対象になってきます。

今後は大手メディアも「れいわ」を無視できず、堂々と取り上げることになります。

 

【政党要件】

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前。の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かいずれか)があること。・・コトバンク

 

 

投票率がこれだけ低くては「浮動票」が動かず、「れいわ」は台風とはなりませんでしたが今までにない動き、国民が政治に関心を持つ大きな機会になるのではないですか。

「自公」に真っ向勝負を挑もうという気迫・気概に今後も期待したい!

 

 

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/2019/00/teiin.html

【NHK選挙WEB・選挙区】

 

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/2019/00/tousen_toukaku_hirei.html

【NHK選挙WEB・比例代表】

 

| 亥年選挙 | 07:37 | comments(0) | - | pookmark |
2019年7月21日:参議院選挙投票日

【選挙へ行こうぜ:忌野清志郎】

 

【若者よ、選挙に行け】

 

 

世の中はどうあるべきか、国民が考えるもの。

政治家は国民が考えた方向に向けて動く人。

これからの世の中は若者が造る。

自分が考えている事と考えがすべて一致する候補者などいない。

自分の考えている事と一つでも二つでも同じ、出来ればもっと多く同じ考えを持つ候補者に投票すればよい。

選挙に行かなきゃ何も始まらないし変わらない、選挙に行こう。

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
「期日前投票」は投票率の推定に何の参考にもなりません!

 

参院選の期日前投票、10日間で631万人 前回並み

総務省は15日、参院選(21日投開票)の期日前投票の中間状況について、公示翌日の5日から14日の10日間で630万9589人になったと発表した。選挙人名簿登録者の5・92%にあたり、前回の2016年参院選とほぼ同じペースとなっている。

16年参院選は公示翌日から11日間で集計しており、656万人だった。今回と同じ10日間分で比較できる前々回の13年参院選の456万人と比べると、大幅に増えている。ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 7/15(月) 16:55配信

 

 

「参院選の期日前投票、10日間で631万人 前回並み・・」は参院選投票率の推定に何の参考にもなりません。

このような情報は、かえって選挙活動が盛り上がっていない事を想像させるだけです。

「期日前投票」は投票当日は遊びに行くためという人も多い筈です。

それはそれで非難されることではありません。

 

このままでは参院選の投票率は又、50%台ですか!?

国勢選挙がこれで良いのでしょうか?

 

「無党派層」が<投票に行かないという権利>を否定はしませんが、ここでは<投票する義務>を強調したい。

「日本という国の方向性を決める」のは政治家では有りません。

国民(有権者)が選択するのでしょうに!

「無党派層」の人でも何処かに「投票する義務」が有る事をメディアは強く主張してもらいたい!

 

今回は「憲法改正」が争点にはなっていません。

消費税をはじめ「国民の生活をどうするか」が争点です。

安倍晋三は、選挙戦初日から「憲法改正を考える政党か、考えない正当かを選ぶ選挙」と言い続けています。

「与党が改選議席の過半数獲得」が勝敗ラインとハードルを下げ、これをクリアーした場合には「憲法(九条)改正」が国民の信を得たと言い出すのは見えている。

いつもの「お得意の手」です。

このような政権を認めるのですか?

 

特に「無党派層」の人たちに<投票するのは国民の義務>を強く意識してもらいたい!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
国勢選挙は投票率が問題、無党派層が投票せねば日本は変わらない!

 

18歳選挙権“ブーム”去ったのか 投票率懸念、あの手この手のアップ作戦

21日投開票の参院選に向け、若者の投票率アップに向けた取り組みが広がっている。3年前の前回参院選では、18歳選挙権が国政選挙で初めて導入され注目を集めたが、「ブーム」も一段落した今回は低調が懸念される。とりわけ、進学などで地元を離れた19歳の投票率が低い傾向が明らかになっており、構内に投票所を設置する大学も。さらに、子供時代から投票意識を根付かせる啓発も進む。(加納裕子)

「なんで18歳からになったん?」「いい質問。諸外国では18歳から大人と考える国が多く18歳は社会に出るきっかけになる年ですね」

参院選の日程が決まった6月26日、兵庫県宝塚市の県立宝塚東高校で3年生を対象にした「選挙出前授業」が行われた。講師役の同県選管事務局の曽奈浩太郎さん(34)は「投票に行かなければ若者の思いは伝わらない」「進学で引っ越したら、住民票も移して」と強調。投票手順を紹介する映像を、生徒たちは食い入るように見つめた。

生徒たちは「選挙は自分たちの生活に関わっているので、せっかくの機会を無駄にしないようにしたい」「説明を聞いていろいろ分かったので、ぜひ投票に行きたい」と話していた。

■大学で投票

選挙権年齢が18歳に引き下げられてから、国政選挙は今回で3回目。平成28年の前回参院選、29年の衆院選では、いずれも18歳の投票率は50%前後だったが、19歳は低調だった。ある選管事務局の職員は「同じ18歳でも高校生は比較的選挙に行くが、住民票を移さずに都市部に進学した大学生の投票率は低い。19歳ではさらに低くなる」と指摘する。

こうした状況もあり、投票に行きやすいようにと大学構内に投票所を設置する動きもある。大阪大学豊中キャンパス(大阪府豊中市)では27年の統一選以降、同市選管が選挙のたびに期日前投票所を設けており、毎回200〜300人が利用。今回も17、18の両日午後に設置する。

総務省もこうした試みを後押し。同省によると、大学や短大、専門学校への期日前投票所の設置は、18歳選挙権導入以降の2回の国政選挙で全国90カ所以上で実施されている。

■「自分のこととして」

「将来の有権者」である低年齢の子供たちをターゲットにした取り組みもみられる。子供向け職業体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)では、24年の衆院選から国政選挙に連動する形で、3〜15歳の子供を対象にした模擬選挙を実施。模擬投票所の壁には、本物の政党ポスターや子供向けにわかりやすくまとめた選挙公約を掲示する。保護者は入れず、子供たちはスタッフのサポートを受けながら自分で投票用紙に記入し、投票箱に入れる。

今回も16〜21日に模擬投票所を設ける予定で、担当者は「模擬選挙での投票体験を通して、選挙に参加することの大切さを知ってほしい」と話す。

慶応義塾大学SFC研究所の西野偉彦(たけひこ)上席所員(主権者教育論)は「主権者教育は国や社会の問題を自分のこととして考え、行動することが目的」と強調。「18歳選挙権がブームだった前回に比べて今回は低調だが、若い世代には今の社会はどうあるべきか、未来はどうなればいいかを考えて、選挙と向き合ってほしい」と訴えている。ヤフーニュース:産経新聞 7/14(日) 7:00配信

 

 

18歳有権者だけの問題では有りません!

国勢選挙で又「総投票率50%台」は情けないですよ。

今回の参院選の投票率はどの程度になるのでしょうか?

今の状況では取りあえず65%は欲しい所です。

 

「無党派層」が投票しないと投票率は上がらないし、世の中はちっとも変わりません。

かなり前から「インターネット投票」を可能にしたらと言われていますが、現段階では私は反対です。

はっきりした考えもなく、簡単に投票できることになれば、世の中への影響はどう出るのか予測が出来ません。

 

とにかく選挙は「自分の為」と考えてもらわなければなりません。

「当事者意識」を持つことが大事で、「傍観者意識」はいけません。

 

だが急に「選挙に行け行け」と言っても全ての有権者は動きません。

日本人は「しっかりとした自分の意見を持ち、それを表現する」のが苦手とも言われており、小学生から「ディベート」の勉強が必要ではないですか?

小さな頃から何かを決めるごとに自分の考えを持ち、「模擬選挙」を行う経験が必要だとも思います。 

 

「死に票」が多く出る選挙制度も問題ですが、政治家に任せておくと何も変わりません。

国民が声を出すことが必要ですが「香港デモ」のようにも行きません。

マスコミがもっと物を言う体質に変わってもらう事も必要です。

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
2019年参議院選挙 政見放送 

2019年参議院選挙 政見放送 自民党】

 

このコンビの政見放送は見ていられないほど気〜持ち悪〜い。嘘で固めたアベノミクス 

「恥を知りなさい!」の女性議員が安倍首相を崇めたてまつる、安倍首相はあの本会議での演説は迫力十分だったとヨイショする。

自党がやってきたことは自画自賛、悪いのは野党だと非難する、これが政権政党の「政見放送」ですか?

「出来の悪いシナリオの猿芝居」、私には何にも伝わってこない。

 

【山本太郎 れいわ新選組 代表 政見放送】

 

こちらは山本太郎氏の本気度がビンビン伝わってきます。

既存野党にはない動きです。

今回の全国比例から、政党等の判断で拘束名簿式の「特定枠」として上位に設定することが可能(自民党の合区実質対応策)となった事を逆手にとって「特定枠1位・ALS患者・舩後氏」「2位脳性マヒで重度障害者・木村氏」、お二方とも頭脳明晰な候補者のようです。

参議院では比例区での順位付けは無く、全国比例で「山本太郎」と記入することにより、山本氏だけでなく、他の「れいわ」の全国比例候補者の当選確率が高まる事になります。

≪れいわの擁立候補者は計10人。山本、舩後、木村の3氏以外は次の通り。(いずれも新顔、敬称略)

【東京選挙区】野原善正(59)=沖縄の創価学会員

【比例区】蓮池透(64)=北朝鮮による拉致被害者家族連絡会元事務局長▼安冨歩(56)=東大東洋文化研究所教授▼三井義文(62)=元コンビニオーナー▼辻村千尋(51)=環境保護NGO職員▼大西恒樹(55)=元外資系銀行員▼渡辺照子(60)=元派遣労働者≫

 

れいわ新選組 山本太郎代表に聞く れいわ新選組のビジョン(2019.7.3)】

 

「れいわ新選組」を立ち上げようと思ったいきさつや、その後の動きからして思い付きで動いているのではない事がよく分かります。

 

山本太郎が勝負をかけた!・・・これは面白い、選挙は面白くなければなりません。

無党派層がどこまで投票に行くか?

「れいわ新選組」が政党要件の5議席を確保できるのか、ハードルは極めて高いのでしょうが、既存野党にはない動き、安倍自民党の議席を減らすためにその動きに期待します!

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
参院選「期日前投票」を済ませてきました

   

 

途中にポスター掲示場が何ヵ所かありました。

神奈川選挙区立候補者は14名(定員4名)ですが、全員のポスターが貼られているところはまずありません。

 

いつも「期日前投票」を行っている、最寄り駅の近くに有る投票所は13日(土)からとなっています。

他に投票所は無く、この時期に「期日前投票」を行うとなると、区役所まで行くしか有りません。

毎日ちょっとした用事も有り、予定していた日が雨になってしまうと、投票機会を逃しかねません。

今日、思い切って出かけました。

 

「期日前投票所」は区役所の4階です。

入口・出口とも狭く、少し気を遣いましたが無事投票できました。

 

相模鉄道の高架工事が完了し、いつも避けていた踏切が道路に変わっていたため区役所への距離は少し短縮されました。

曇りですが、幼稚園児は「お散歩」です。

 

 

まだ紫陽花が綺麗に咲いていました。

脚のビリビリ感は相変わらず、少し疲れました。

 

| 亥年選挙 | 13:27 | comments(0) | - | pookmark |
選挙中に「選挙情勢」を公表するのは如何なものか?

 

与党の改選過半数、確実 参院選序盤情勢 改憲勢力維持か

産経新聞社は5日、全国の総支局などを通じ、参院選(改選124議席、21日投開票)の序盤情勢を探った。自民、公明両党の獲得議席は、安倍晋三首相(自民党総裁)が目標とする非改選70議席を含めた参院全体の過半数維持に必要な53議席を上回り、改選過半数の63議席を超えるのも確実な情勢だ。憲法改正に前向きな勢力で国会発議要件を満たす3分の2(164議席)の維持をうかがう。

与党が堅調な背景には、安倍政権の評価が安定していることがありそうだ。共同通信社が4、5両日に実施した電話世論調査でも同様の傾向が出ており、自公両党で77議席前後に上る勢いとしている。

改憲勢力は、自公と日本維新の会などに、無所属の平山佐知子氏(非改選、静岡)を新たに加えた。非改選は78から79議席に増え、3分の2維持には今回85議席が必要となる。

選挙区(74議席)では、参院選の勝敗を左右する32の1人区のうち、自民が約3分の2で先行している。自民は16選挙区を激戦区に指定したが、3年前の21勝11敗より堅調な数字が見込まれる。野党5党派による統一候補は長野や愛媛、沖縄で自民候補にリードしているが、現時点で共闘効果は限定的といえそうだ。

13の複数区でも、自民は1議席を確実に固め、2人を擁立した改選数6の東京は2議席も視野に入る。改選数3の北海道と千葉、改選数2の広島では2人目が野党と競合している。比例代表(50議席)でも、自民は3年前の19議席を上回る勢いがある。

公明は、6選挙区で当選が見込め、最重点区とする兵庫で野党と激戦を展開。比例では3年前と同じ7議席を確保しそうだ。

野党は、立憲民主党が東京、千葉、神奈川などで議席を獲得する見通しで、比例と合わせて2桁が確実。国民民主党は、比例で3議席前後にとどまる可能性が高い。

共産党は比例で5議席の確保が難しい情勢だ。維新は大阪と兵庫で1議席を固め、大阪の2議席目に注力。社民は比例で1議席が見込める。

情勢は選挙戦の行方によって投票日までに変わる可能性がある。5日には期日前投票が始まった。ヤフーニュース:産経新聞 7/6(土) 5:00配信

 

 

いつも思う事です。

候補者にしてみれば選挙活動中、有権者にしてみればどう投票しようかと考えている最中に「選挙情勢」を発表して良いものか、いつも疑問に思っています。

 

候補者にしてみれば活動中に、相手候補の情勢を実感できるだろうし、選挙陣営で情勢判断を度々やるのでしょう。

だが有権者は違いますよ。

特に「無党派層」が多い現状では、選挙結果が分かってしまうようで、このような「選挙情勢」に左右されることはないのでしょうか?

今回の「参院選序盤情勢」を見て、与党支持者は良い傾向だと思うのだろうし、だが後半戦に逆転されてなならずと引き締めの気持ちが強くなるのでしょうか。

野党支持者は必ず投票しなければと思う筈です。

「無党派層」は投票しても変わらないと思うか、また同じと諦めの気持ちを持つか、どのような気持ちになるのでしょうか?

 

いずれにしても選挙は投票率が高い事が望ましい。

この調査時点では、、投票行動を明らかにしていない人が相当多い筈です。

だが、このような「選挙情勢」の発表が投票率を高めることに繋がるとは思えません。

 

昔は「投票日」に投票を呼び掛ける「車」や「ヘリコプター」まで飛んでいました。

あれは「各選管」がやっていたのでしょうか?

 

現状で、「投票率向上策」の決め手は何か分かりませんが、各マスコミが「参院選序盤情勢」を発表することは止めたらどうですか。

「日本広告機構?(ACジャパン)」が投票を訴えるCМをくどいくらいに流しても良いのではないでしょうか。

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
【れいわ新選組】参院選を面白くする動き、おおいに期待をします

                    

【新宿駅で第一声を上げる「れいわ新選組」の山本太郎代表=2019年7月4日午前11時6分、東京都新宿区西新宿1丁目、江口和貴撮影】

 

【れいわ新選組】比例区転出を決断した山本太郎が狙うもの

山本太郎が勝負をかけた!山本太郎氏がまさに勝負をかけてきた。自身は東京選挙区からは出馬せず、比例区から出馬するが、特定枠(2議席)は難病ALS患者の船後靖彦氏と脳性マヒで重度障碍者の木村英子氏にあてがうと公表した。「6年前と同じ闘いをするつもりはさらさらない」山本氏はきっぱりと言い放つ。確かに2013年の参議院選は「たったひとりの闘い」だった。社民党や新社会党などの支援を受けたものの、大きな支持団体を持たなかったため、当初はせいぜい当落線の上にあったのだ。山本氏と同じく原発反対を公約を主張した日本共産党は、就職氷河期世代の吉良佳子氏を擁立。その名前をもじって「キラキラトーク」を開催し、“アイドル路線”でブラック企業に苦しむ若者に大きくアピールし、反自民票をめぐって山本氏の強力なライバルといえた。山本氏が伸びてきたのは選挙戦が始まって以降だ。新宿や銀座の歩行者天国で「桃太郎」を行うと、聴衆がぞろぞろ付いてきた。途中で演説を行い、寄付を集めた。その結果、66万6684票を獲得し、東京都選挙区の5議席中の4位で当選している。この時、筆者は民主党本部のホールで選挙報道を見ていたが、山本氏の当確が報じられると記者団からどよめきが起こった。民主党は候補を鈴木寛元文科副大臣1人に絞ったものの、議席を失っている。いまでは東京選挙区の定数は6議席で、2選目を狙う山本氏の議席獲得はほぼ確実。その勢いで比例区での拡大をも狙うだろうと思われたのだが……。

東京選挙区には沖縄創価学会壮年部メンバー

ところが7月3日夜に都内で開かれた「ボランティアの集い」で発表された東京選挙区の候補は野原善正氏。野原氏は沖縄創価学会壮年部のメンバーで、昨年9月の沖縄県知事選では公明党が推薦した佐喜眞淳氏ではなく、玉城デニー氏を応援した。いわば「創価学会の中の異分子」と言える。野原氏が訴えるのは、基地問題と創価学会だ。「沖縄の現状を真剣に考える時が来ているのではないか、全国が自分の痛みとして応分の痛みを感じてほしい」と述べ、「創価(学会)の変革。立党以来、平和と福祉を掲げてきた公明党が、自民党と一緒になって暴走している。絶対に止めないといけない」と主張した。だがそれらは東京で有権者の支持を広く得られるものなのか。強固なヒエラルキー組織である創価学会が、一会員で変わるとは考えられない。そもそも6年前に山本氏が獲得した66万票余りが、ほとんど名前が知られていない野原氏にそのまま入るのか。

政党交付金受給要件を満たすため

しかし山本氏の決断にも根拠がないわけではない。「れいわ新選組」が政党交付金を受けるためには、5人以上の国会議員を擁するか、過去の国政選挙で全国を通じた得票率が2%以上にならないといけないのだ。それには山本氏が東京都選挙区から出馬しては限界がある。山本氏はこう述べた。「4月10日に始まった『れいわ新選組』は浸透していない。それ以上に浸透していたのは『山本太郎』しかなかった」自分が比例区に出馬して全国行脚し、全体の票数を押し上げる。目標は東京都選挙区で1議席、比例区で4議席の合計5議席だ。

現実は厳しく……

しかし比例区特定枠を使えば、山本氏は必然的に3位以下になる。当選するためには300万票近く獲得しなければならないが、達成できるかどうかはわからない。そもそも短期間の準備のための人材難は否めない。比例区候補の渡辺照子氏は前日に出馬を打診されたというから、人数を揃えるにあたっていかに慌ただしいものだったのかが伺える。だが山本氏なりの戦略はあるはずだ。その視野には2021年10月までに行われる次期衆議院選も入っているだろう。ピンク色の「れいわ新選組」のパンフレットの表紙には、「山本太郎が総理大臣だったら何をする?」と書かれている。街宣でも「私を総理大臣にしてください」と聴衆に訴えた。天下を獲るとするのなら、衆議院選を考えるのが本筋だ。果たして山本氏の目論見は当たるのか。なお幸福の女神はいつも気まぐれで、常に微笑むとは限らない。ヤフーニュース:安積明子  | 政治ジャーナリスト 7/4(木) 8:00

 

  

 

 

この前の記事の表の一番下に「れいわ」と有り「消費税廃止を主張」と有るので調べたら、今回の増税廃止ではなく、8%まで上げてきた「消費税」そのものを廃止するとの意味でした。

実現可能性は判断できませんが、ずいぶん思い切った政策です。

 

だが、山本太郎参議院議員が誕生してからもう6年、時間が経つのは早い物です。

 

山本議員は国会委員会ではポイントをついた質問で「小気味がよい」と感じていたし、小沢一郎氏が国民民主党と合流した際に、その流れには乗らず、「れいわ新選組」を立ち上げたのも知っていました。

「れいわ・・」の件は既存野党と違ってメディアでも取り上げないし、「ユーチューブ」を見てみたら色々とやっているではないですか。

参院選(選挙区)供託金・一人300万円、参院選(比例区)供託金・名簿登載者数×600万円、その他の選挙費用を賄うために政治団体「れいわ新選組」が4月の設立以来、2カ月余りで2億円超の寄付を集めたようですね。

短期間でこれほどの個人献金が集まりましたか。

 

【れいわ新選組】

2019年4月1日に参議院議員の山本太郎が結成。同年夏の夏の参院選に自身を含め複数候補の擁立を目指し、政策としては「消費税の廃止」や「辺野古基地の建設反対」、「原発の即時禁止」、「最低賃金1500円」(政府保証あり)、「奨学金チャラ」、「動物愛護」などを掲げている。また平和安全法制、テロ等準備罪、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律、特定秘密の保護に関する法律など安倍内閣下で成立・改正された法律の多くを「トンデモ法」と位置づけ、その見直し・廃止を主張している。・・Wikipedia

 

団体名は新元号・令和が発表された日に届け出たことから命名され、「新撰組」でなく「新選組」としたことは「新しい時代に新しく選ばれる政党になるため」と説明している。設立時点では山本は自由党(入党時は「生活の党」)を離党しておらず、記者会見では4月下旬離党予定と説明した。選挙資金はクラウドファンディングで集める。・・Wikipedia

 

山本氏は「6年前と同じ1議席でいいのか、私は納得がいかない。1議席をより増やせるという市民の力を示していく必要がある。目標議席は5。政党要件をクリアしたい」と述べた。

また山本氏は、比例区で個人の得票に関係なく優先的に当選できる「特定枠」を活用することも表明。1位に筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦氏(61)、2位に重度障害のある木村英子氏(54)を充てる。

れいわの擁立候補者は計10人。山本、舩後、木村の3氏以外は次の通り。(いずれも新顔、敬称略)

【東京選挙区】野原善正(59)=創価学会員

【比例区】蓮池透(64)=北朝鮮による拉致被害者家族連絡会元事務局長▼安冨歩(56)=東大東洋文化研究所教授▼三井義文(62)=元コンビニオーナー▼辻村千尋(51)=環境保護NGO職員▼大西恒樹(55)=元外資系銀行員▼渡辺照子(60)=元派遣労働者

 

山本太郎が勝負をかけた!・・・これは面白い、選挙は面白くなければなりません。

「れいわ新選組」が政党要件の5議席を確保できるのか、ハードルは極めて高いのでしょうが、既存野党にはない動き、安倍自民党の議席を減らすためにその動きに期待します!

 

| 亥年選挙 | 07:06 | comments(0) | - | pookmark |
「憲法改正」は争点で有り得ない、消費増税反対で結束すべし!

 

憲法改正・年金・消費増税…参院選の争点 各党の立場は

4日公示された参院選は、消費増税や憲法改正の是非をめぐり、与野党の主張が激突する構図となった。金融庁の審議会報告書が提起した「老後不安問題」も、大きな争点となりそうだ。安倍政権の外交姿勢や、経済の足かせとなっている人手不足問題への対応も問われる。

■消費税

自民、公明両党は、今年10月に予定通り消費税率を10%へ引き上げることを掲げる。過去に2度、増税を延期した安倍晋三首相だが、今回は堅調な景気状況を挙げ、「引き上げさせていただきたい」との立場だ。

首相は2017年9月、国の借金返済に使う予定だった増収分の一部を教育無償化に充てると表明。増税への環境を整えた。今年度予算では増税による景気の落ち込みを防ぐため、増収分を上回る2兆円規模の対策を盛り込み、公明が強く主張した軽減税率も導入する。

一方の野党各党は、10月の増税にこぞって反対する。アベノミクスの恩恵は大企業に偏り、個人の所得増につながっていないとの主張が目立つ。日銀や内閣府の公表する景気の指標が悪化していることも理由に挙げる。立憲民主党の枝野幸男代表は「消費税を上げれば経済に致命的な打撃を与えかねない」と訴える。(岡村夏樹)

■憲法

自民党は、憲法改正の実現を公約の重点項目に掲げる。9条への自衛隊明記を含む「改憲4項目」を列挙。安倍晋三首相は3日の党首討論会で「自衛隊の存在を明確に位置づける。これは防衛の根本だ」と強調した。

立憲民主党など主要野党は自衛隊明記案に反対を表明。立憲や国民民主党は、首相による衆院解散権の制約など、国民の権利拡大につながる議論を求める。

首相は、国会での憲法論議前進を訴え、争点化する構えだが、野党は「憲法を守れない首相のもとで議論はできない」(共産党)と批判を強める。公明党も首相の改憲論とは距離があり、山口那津男代表は3日の党首討論会で「憲法(改正)が直接、いまの政権の行いに必要なわけではない。冷静な現実認識を持って議論を深める努力が必要」と指摘した。

日本維新の会は教育無償化や統治機構改革、憲法裁判所設置を提案する。(大久保貴裕)

■年金・老後不安

年金だけでは生活費が不足するとした金融庁審議会の報告書を機に、老後不安への対応が争点に浮上した。

自民、公明両党は、現役世代の減少などに応じて年金水準を引き下げる「マクロ経済スライド」を組み込んだ、今の公的年金制度の持続可能性を主張。低年金者に最大で月5千円を支給する「年金生活者支援給付金」が、10月に始まることもアピールする。就労など自助努力も促すため、働く高齢者の厚生年金を減らす在職老齢年金制度を見直す。

野党は、自公の対応では「不安は解消されない」と批判。マクロ経済スライドの廃止や、低年金者への給付強化、最低保障年金の創設などを訴える。立憲民主党や国民民主党は、医療や介護などの自己負担の総額に、所得に応じた上限を設ける「総合合算制度」の導入も提案するが、財源などが課題となる。(山本恭介)

■外交・安全保障

自民党は外交を公約の前面に押し出し、長期政権の強みをアピールする。「日米同盟をより一層強固にする」と強調。公明党も足並みをそろえる。

野党が与党との対立軸として強く打ち出すのは、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画だ。自民党は辺野古移設を「着実に推進」としているのに対し、主要野党は辺野古埋め立て工事の中止で足並みをそろえる。維新は「普天間基地の負担軽減と日米地位協定の見直し」を掲げる。

安全保障では、自民党は安保法に関連した態勢構築や能力向上に加え、宇宙・サイバー・電磁波などの新領域での自衛隊の体制の強化を挙げる。これに対し、立憲・共産・社民・れいわは安保法の廃止で一致。国民は「効率的で効果的な防衛力を維持・整備」、維新は「集団的自衛権行使の要件を厳格化」を掲げる。(小野甲太郎)

■雇用・人手不足

自民、公明両党は、アベノミクスの実績として雇用の改善を強調し、安倍首相は有効求人倍率が全都道府県で1倍を超えたことや、企業が賃上げに動いていることを成果に挙げる。深刻な人手不足に対しては、女性や高齢者の就労を後押しするとともに、外国人労働者の受け入れを広げた。

首相は働き手がこの6年で約380万人増えたことも強調する。ただ、その半数以上は非正規で働く人が占める。働き手に占める非正規の割合は4割近くと過去最高水準にあり、賃金の格差が拡大している。

野党はこうした賃金格差や貧困問題の解消を掲げる。立憲民主党は「非正規雇用が固定化している」(枝野代表)と批判。官民の非正規雇用をできる限り正規雇用化すると訴える。国民民主党は、新たに正社員を雇った中小企業に社会保険料の企業負担分の半分を助成すると主張。共産党は製造業派遣や日雇い派遣の全面的な禁止などを掲げる。(内山修)ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 7/5(金) 5:00配信

 

      

 

 

自民党総裁。安倍晋三の参院選第一声は福島だったようですね。

「福島の復興なくして東北の復興なし。東北の復興なくして日本の再生なし。」・・福島はまだ復興していないし、アンダーコントロールでは有りません。

福島第一原発の汚染水はどうなっているのですか?

よく恥ずかしくなく「福島で第一声」を行ったものです。

 

第一声は「憲法改正」を争点にしよう、というものだったようですね。

『与野党の憲法改正議論を踏まえ「議論する政党を選ぶのか。議員としての責任を果たさず、審議を全くしない政党を選ぶのか。それを決める選挙だ」』と訴えたようですが、ここで言っている「憲法改正」は9条改正がメインです。

 

現段階で「憲法9条改正」と言っているのは自民党しかいません。

公明党は賛成では有りません。

これでは争点になり得ません。

今回の選挙の争点は「国民の生活」に係わる問題でしょう。

 

与党は消費増税10%を10月に実施する予定ですが、全ての野党がこれには反対しています。

「凍結」「廃止」と立場は色々と有るようですが、「消費増税10%」こそが参院選の争点ではないですか。

多弱の野党が消費増税には反対しています。

国勢選挙ですから、ワンイシューは有りませんが、安倍晋三を総理の座から引きずり降ろすには野党が「消費増税反対」で盛り上がるかにかかっています!

 

| 亥年選挙 | 07:03 | comments(0) | - | pookmark |
「news 23」参院選どう戦う? 7党が激論

参院選どう戦う? 7党が激論(前編)】

 

【参院選どう戦う? 7党が激論(中編)】

 

これが安倍晋三の本質です。

冒頭から制限時間のルール無視、自分の言いたいことだけをを長々と・・・。

分からない数字を挙げてやってきたことをさも自慢げに ⇒ ファクトチェックの必要あり!

聞かれたことに真摯に答えずはぐらかす(選択的夫婦別姓)。

加えて、『フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識』・・党所属の国会議員に「演説用資料」として一人20冊ずつ配布されたというもの ⇒ 安倍晋三は「知らず存ぜぬ」を貫き通す。

もはや支離滅裂!

 

| 亥年選挙 | 07:09 | comments(0) | - | pookmark |
「イエスかノーかは印象操作」としつつ、安倍晋三は議論を避ける!

 

首相「イエスかノーかは印象操作」 党首討論で挙手せず 手法に疑問

参院選を前に3日にあった日本記者クラブ主催の党首討論会で、クラブ側から該当する場合に挙手を求められた質問で、「原発の新増設を認めない」「選択的夫婦別姓を認める」の2項目で、安倍晋三首相のみ手を挙げなかった。また、「LGBTなど性的少数者への法的権利を認める」については、安倍首相と公明党の山口那津男代表の2人が挙手しなかった。

一方、「女系天皇を認める」については、共産党の志位和夫委員長と社民党の吉川元幹事長の2人が挙手した。

ただ、これらの質問については、安倍首相は「政策的な議論をしなければならない。政治はイエスかノーかではない。今の段階で答えられなくても直ちにノーではない。印象操作をするのはやめてほしい」と苦言を呈した。ヤフーニュース:毎日新聞 7/3(水) 15:57配信

 

 

7月3日に≪安倍晋三は、自分の嫌な話は避けるし徹底的にはぐらかして逃げる≫と書いた通りです。

 

<ヤフーニュース:女性自身 7/1(月) 16:03配信>

――《 安倍首相 夫婦別姓への見解に批判殺到「もはや支離滅裂」

6月30日に行われたネット党首討論で安倍晋三首相(64)は、選択的夫婦別姓について「経済成長とは関わりがない」と発言。Twitter上では女性を中心に批判の声が相次いでいる。

立憲民主党の枝野幸男代表(55)は「女性の社会参画を妨害している大きな要因は、日本が結婚したら同じ氏を名乗ることを強制されていること」「選択的夫婦別姓は女性の社会参画のために不可欠」と主張。首相の見解を求めた。

すると安倍首相は、選択的夫婦別姓の是非については答えず「いわば夫婦別姓の問題ではなくて、しっかりと経済を成長させ、みんなが活躍できる社会を作っていくことではないか」と述べた。

質問に正面から答えようとしない安倍首相に対し、司会の夏野剛(54)は「今のご返答は『選択的夫婦別姓はいらない』というご返答でよろしいでしょうか」と再度見解を求める。

すると安倍首相は「いわば経済成長とは関わりがないというふうに考えています」と、またも明言を避けた。

<後略>》――

 

 安倍首相は『「政策的な議論をしなければならない。政治はイエスかノーかではない。今の段階で答えられなくても直ちにノーではない。印象操作をするのはやめてほしい」と苦言を呈した。』と有りますが、上記のように見解を求めても何も話さない。

 

これが安倍晋三のお得意の手です。

何時まで騙され続けるのですか?

もういい加減に終わりにして欲しい!

 

| 亥年選挙 | 07:07 | comments(0) | - | pookmark |
これは幹事長の選挙への脅しともいえる、自民党の「古い体質」です 

        

 

二階幹事長「選挙やってくれたら予算つけるのは当たり前」

自民党の二階俊博幹事長は29日、徳島市内であった党参院議員の激励会で、土地改良事業関係者を前にあいさつし、来月4日公示の参院選について「我々の方針と一緒にやってくれないところは予算は休ませてもらう」と述べた。国の予算編成に対する与党の影響力をたてに協力を迫った形で、「選挙を一生懸命やってくれるところに予算をつけるのは当たり前。やりましたよと胸張って言えるようにすれば、要求に満額お応えする」とも語った。

参院選に比例代表での立候補を予定している三木亨参院議員=徳島選挙区=の激励会で、合区された「徳島・高知」選挙区で再選を目指す高野光二郎参院議員=高知選挙区=も出席した。【松山文音】ヤフーニュース:毎日新聞 6/29(土) 21:04配信

 

二階氏「棄権者名、張り出せ」 参院選の低投票率巡り

自民党の二階俊博幹事長は29日、徳島県小松島市の会合で、低迷する参院選の投票率を巡り「投票に行かない人はだいたいいる。法律でも作って、選挙に行かなかった人の一覧表を張り出したらいい」と述べた。同時に「半分が投票に行かないのは、どうかしている。投票に参加しなければ、民主主義国家は成り立たない」と語った。

参院選(選挙区)の投票率は、2013年が52.61%、16年が54.70%で、1947年の第1回以降で、それぞれ3番目と4番目に低い投票率だった。ヤフーニュース:共同通信 6/29(土) 18:58配信

 

 

選挙は金(カネ)、金(カネ)、金(カネ)次第・・いつになっても変わりませんね。

 

「選挙を一生懸命やってくれるところに予算をつけるのは当たり前。」これは「ゲンナマ」ではないがやはり金(カネ)には変わり有りません。

 

金(カネ)とともに、次は「投票圧力」ですか。

 

以前は投票せねば「村八分」状態になったのでしょう。

戦時中の「非国民」扱いと同様です。

地方でも投票率が下がっているのは、地域での人間関係が昔とは違ってきているからではないですか。

 

参議院一人区(さんぎいんいちにんく)とは、日本の参議院議員通常選挙における定数2人・改選数1人の選挙区です。「参院一人区」を与党がとるが野党がとるかに参院選はかかっています。

 

参議院一人区(32選挙区)

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 

富山県 石川県 福井県 長野県 岐阜県 三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県 岡山県

鳥取県・島根県  山口県 徳島県・高知県 香川県 愛媛県 佐賀県 長崎県 熊本県

大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 

野党は「参議院一人区(32選挙区)」で統一候補擁立で固まっています。

二階幹事長も「参院一人区」で負ける訳にもいかず、なりふり構わず状態に見えます!

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
G20を良く纏めたと強調し参院選突入、よくできたシナリオです!

 

G20、米中摩擦抱え開幕 首相「経済リスクに行動」

先進国と新興国の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が28日、大阪市で開幕した。G20サミットの日本開催は初めて。冒頭で議長の安倍晋三首相は、米中貿易摩擦や世界経済の減速リスクに懸念を示し「必要な行動を取るのがG20の責務だ」と協調を訴えた。環境では、各国が「2050年までにプラスチックごみの海への流出をゼロにする」との目標に合意する見通し。首相はデジタル経済への対応も提唱し、国境を越えた自由なデータ流通を実現させる協議の開始を宣言した。

招待を含めると会議には37の国や地域、機関が参加し、首相が各国首脳らと笑顔で握手を交わして出迎えた。

G60は日米欧の先進国と主要な新興国で構成し、参加国の国内総生産(GDP)の合計は世界全体の8割以上を占める。今回は、オランダやベトナムなどの招待国と国連などの国際機関のトップも参加。期間中は2国間の首脳会談も多数行われ、29日にはトランプ氏と中国の習近平国家主席が会談する。【竹下理子】ヤフーニュース:共同通信 6/28(金) 11:44配信

 

              

 

 

各国の首脳が来日するので、大阪G20は厳戒態勢、警備・警戒に当たっている全国各警察署の皆さんご苦労様です。

G20はどのような国か、すぐには頭に浮かびません。

 

G20(ジートゥエンティ)は、"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。

構成国・地域は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。・・Wikipedia

 

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EUは、G7として定期的に財務大臣・中央銀行総裁会議を開催していたが、この先進7か国・1地域に主要国首脳会議(G8)参加国のロシアと新興国11か国(中国・インド・ブラジル・メキシコ・南アフリカ・オーストラリア・韓国・インドネシア・サウジアラビア・トルコ・アルゼンチン)が加わり、1999年より20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20 Finance Мinisters and Central Bank Governors)を開催している。この会議には、国際通貨基金、世界銀行、国際エネルギー機関、欧州中央銀行など、関係する国際機関も参加している。・・Wikipedia

 

世界金融危機の深刻化を受けて、2008年からは20か国・地域首脳会合(G20 Summit)も開催されている。正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会合」(Summit on Financial Мarkets and the World Economy)であるが、金融サミットとも呼ばれる。議長は各国持ち回りで担当し、任期中は議長国が事務局機能を果たすため、恒久的な事務局や常勤職員などは存在しない。・・Wikipedia

 

「(G20)20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議」は麻生財務大臣の地元福岡で、黒田日銀総裁も参加して6月8日・9日の両日開催されました。

 

【G20サミット議長国】

G20首脳会談の議長国を決めるために、EUを除くすべての加盟国は4か国ずつ5グループに分けている。グループ1とグループ2を除き、同じ地域の国々は同じグループに属する。グループ内のすべての国は、そのグループの番になったときにG20議長国の資格がある。 したがって、グループ内の国々で、次のG20議長国を決める交渉をする必要がある。 議長は20か国が持ち回りで担当し、12月1日から11月30日まで就任する。 この制度は、グループ5に属する韓国がG20議長を務めた2010年から制定されている。・・Wikipedia

 

グループ1:オーストラリア カナダ サウジアラビア アメリカ

 グループ2:インド ロシア 南アフリカ トルコ

 グループ3:アルゼンチン ブラジル メキシコ

 グループ4:フランス ドイツ イタリア イギリス

 グループ5:中国 インドネシア 日本 韓国・・Wikipedia

 

このような機会が無いと各国の首脳が一堂に会する事もなく実に貴重な機会です。

G20は、2日間の成果をまとめた首脳宣言を採択して閉幕するのでしょうが、各国の思惑もあり「画期的な首脳宣言」になるものとも思えません。

 

今回のG20の最大の関心事は、今日行われる「米中首脳会談(トランプ・習会談)」の内容でしょう。

 

今考えれば、G20議長国として通常国会は会期延長など出来る訳が無い。

その点で提出法案も少なかったし、予算委員会で議論になる事を避け、予定会期での閉会を図ったのでしょう。

だが、巡りあわせが良かったというべきか、ガタガタ揉める事もない議長国を務めあげた実績を強調し、参議院選へ突入ですか、よくできたシナリオです。

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
やはり参議院選挙の争点は「消費税増税」で野党側は纏まるべき!

 

「バカか」消費増税凍結主張 自民党議員の理由

「国会の爆弾男」として知られる自民党の西田昌司参院議員は毎日新聞政治プレミアに寄稿し、「日本はデフレだ。消費増税は凍結すべきだ」と訴えた。

西田氏は2019年1〜3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値が年率換算で2.1%増となったことについて「景気が良くなったというのは全くの解釈違いだ。『本当にバカか』と私は言いたい」と強調する。

実質賃金が下がり、企業が稼ぎを人件費に回す割合である労働分配率も下がっている。企業の利益が国民に回っておらず、個人消費が増えないという構造があると指摘する。

そうしたなかで企業は株価を上げるために自社株買いをしているとして「従業員の給与を増やさず、株主と経営者が自分の懐にいれている。とんでもない話だ」と批判する。

そのうえで「消費増税を強行すれば間違いなく経済は悪くなる」として「経済を良くするためには消費増税を凍結すると同時に、補正予算を直ちに組んで財政出動をしなければならない」と強調する。

財源については国債発行で賄えばよいとして「デフレ下では恐れずに国債を発行して需要を創出し、国民の貯蓄を増やしていくことが大事だ。本質的な問題であるデフレを止めることが最優先だ」と主張した。ヤフーニュース:毎日新聞 6/24(月) 9:30配信

 

 

「国会の爆弾男」自由民主党・西田昌司参議院議員は予算委員会の印象が強いが、今は名前が見えません。

以前は「加計学園問題」でも安倍擁護に努めていました。

4月から予算委員会が開かれていないし、所属委員会が変わったのでしょうか。

 

調べてみたら参議院法務委員会 筆頭理事となっていました。

西田議員は今回の参院選で任期6年の改選期に当たります。

京都選挙区から立候補に当たり「法務委員会 筆頭理事」の肩書は心強い!

 

安倍内閣は10月に「消費増税10%」の構えです。

だが、この立候補予定の「爆弾男議員」が「日本はデフレだ。消費増税は凍結すべきだ」と堂々と言っている。

何処かに書きましたが、今回の参議院議員選挙の争点は「消費税」にするべきです。

自民党西田議員も選挙戦で「消費税凍結」を主張した方が選挙戦で有利になるとみているのではないですか。

 

景気の動向に陰りが見えて、実質賃金が下がっている状況で「消費税増税10%」を行えば個人消費が落ち込むことは見えている。

賃金を上げ個人消費を増やさなければどうしようもないでしょうに!

そもそも「軽減税率」は低所得者層対策にはならないにもかかわらず、訳の分からない形で導入し、消費増税負担軽減策も並び立て、このような形で「増税が目的」の増税を行う事は『本当にバカか』の気持ちはよく分かります。

 

今回の参院選は「多弱の野党」が「消費税が争点」で纏まれるかどうかにかかっていると思います!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
これは具体的指示か忖度か? 安倍政治が日本を醜い国にへと・・!

 

「年金給付低下見込まれる」文言削除 「財政審」意見書の原案から

財政制度等審議会が麻生財務相に提出した意見書で、原案には盛り込まれていた「年金給付水準が低くなると見込まれる」という文言が削られていたことがわかった。

財政審は19日、麻生大臣に「令和時代の財政の在り方に関する建議」と題した意見書を提出した。

6月6日に開かれた会合で示された原案には、「将来世代の基礎年金給付水準が、2004年(平成16年)改正時の想定よりも低くなることが見込まれている」といった文言が盛り込まれていたということだが、提出された意見書には入っていない。

夫婦で95歳まで長生きすると、さらに2,000万円が必要などとする金融審議会ワーキンググループの報告書の受け取りを、麻生大臣が拒否したことなどが影響したとみられ、財務省は「事務局として、お答えできる立場にない」とコメントしている。ヤフーニュース:Fuji News Network 6/20(木) 12:15配信

 

「年金給付水準の低下」原案から削除 財政審が配慮か

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が麻生太郎財務相に提出した建議(意見書)で、原案にあった「将来の年金給付水準の低下が見込まれる」「自助努力を促すことが重要」との文言が削除されていたことがわかった。麻生氏が、老後の生活費が2千万円不足するとした金融庁の審議会報告書の受け取りを拒否したことなどで、老後の生活不安問題が夏の参院選の主要争点となる見通しだ。このため、財務省が安倍政権に配慮したのではとの見方も出ている。

建議は19日の会議でとりまとめられ、提出された。財政悪化に歯止めをかけるため、社会保障の改革の必要性などを提言した。

財政審はこの前回の6日の会議で、審議会メンバーら「起草委員」が作成した建議の原案を非公開で議論。関係者によると、原案では、年金について「将来の基礎年金の給付水準が想定より低くなることが見込まれている」「(年金だけに頼らない)自助努力を促していく観点が重要」などの文言が盛り込まれていたが、建議では削られた。

年金をめぐっては、金融庁の審議会が3日、老後の生活費が「2千万円不足」するなどとした報告書をまとめたが、金融担当相を兼務する麻生氏が11日に「年金制度への誤解と不安を招いた」などとして受け取り拒否を表明したばかりだ。参院選を前に、都合の悪い事実を隠そうとしていると野党などが批判している。ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 6/20(木) 21:16配信

 

 

麻生太郎大臣の諮問を受けた財政制度等審議会が「令和時代の財政の在り方に関する建議」と題した意見書を提出し、大臣は受け取りました。

これは「公文書」です。

だがこの公文書は、原案に有った

「将来の基礎年金の給付水準が想定より低くなることが見込まれている」

「(年金だけに頼らない)自助努力を促していく観点が重要」

が削られているのは問題です。

 

「老後2000万円の問題」の金融審議会ワーキンググループの報告書を受け取らなかったため、それに合わせて文言を「削除させたのか」、財政制度等審議会が「忖度して削った」のかのいずれかでしょう。

 

「意見書」を手渡しているのは元経団連会長榊原氏(東レ)だと思います。

だとすると財政制度等審議会が「忖度して削った」のではないですか?

 

そもそも公文書の改ざんを何とも思わない政権なので、このような「肝心な事が削除された審議会の報告書」は簡単に受け取るのでしょう。

 とにかく自分達に都合の悪いことが書かれていないか事前チェックを行っているのは間違いない。

 

安倍晋三は「忖度政治」を作り出しました。

「内閣人事局」を通じ必要以上の閣僚人事を行って、国会では嘘をつき、公文書を改ざん隠ぺいし、嘘と言い訳が得意な官僚が出世して、誠実な公務員が犠牲となってしまう。

安倍晋三は「美しい国日本」と言いましたが、やっている事は「醜い国日本」を作り出しています。

 

今回の参議院選挙では「安倍内閣が崩れ去る状態」を作り出さなければなりません!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
「骨太」でも何でもない、社会保障改革先送りの参院選対策!

 

就職氷河期世代、3年で正規雇用30万人増へ 骨太原案

政府は11日の経済財政諮問会議(議長=安倍晋三首相)で、今年の「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の原案を公表した。30代半ばから40代半ばとされる就職氷河期世代について、今後3年間で正規雇用者を30万人増やす数値目標を含めた支援プログラムを設けることが目玉だ。骨太の方針は、今月下旬にも閣議決定する。

最低賃金(時給)については、毎年3%程度引き上げ、全国平均で1千円にする安倍政権の目標について「より早期に」実現するとした。成長戦略にも盛り込む70歳以上の高齢者雇用の促進など、労働関連の施策が目立った。人手不足が深刻化する中で働き手を増やすなどして、生産性を上げる狙いだ。

就職氷河期世代への支援プログラムの主な対象となるのは、1993〜2004年に大学や高校などを卒業した人のうち、非正規雇用や引きこもり状態にある100万人。就職相談体制や人材育成プログラムを整備。正規雇用した企業への助成金も見直して、企業側へのインセンティブ(動機づけ)も強化する。

経済政策については、10月の消費税10%への引き上げを明記した上で、来年度予算で景気の落ち込みを食い止める新たな臨時・特別措置を検討するとした。また、米中貿易摩擦などで今後、景気悪化のリスクが顕在化したときには「機動的なマクロ経済政策をちゅうちょなく実行する」と掲げた。

新たな在留資格「特定技能」がスタートした外国人材については、偽造在留カードを発見しやすくするなどの不法滞在者対策を強化するとした。また、厚生労働省の「毎月勤労統計」などの不正問題を受け、政府統計については「事案の再発防止にとどまらない抜本改善を行う」として、人材育成を行うことを挙げた。(北見英城)ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 6/11(火) 20:01配信

 

 

「就職氷河期世代、3年で正規雇用30万人増」「最低賃金(時給)全国平均で1千円」⇒ 旗だけ挙げて具体的に何をやるのでしょうか?

これは「骨太の方針」でも何でも有りません。

参議院選挙対策そのものです。

有権者に受けが良いと思われる「旗」を挙げているにすぎません!

 

「骨太の方針」というからには「社会保障改革」「財政健全化」に取り組まなくてどうします。

 骨太方針の素案には社会保障改革も盛り込まれたが、高齢者への給付削減や負担増の具体策には踏み込まなかったようですよ。

「給付と負担のあり方を含め社会保障の総合的かつ重点的に取り組むべき政策」は来年の骨太方針で取りまとめるとの記述が有ります。

 

高齢化で医療費や介護費が膨らんでおり、今年度の国の一般会計予算は初めて総額100兆円を超え、社会保障費も約34兆円と過去最大を更新しています。税収が足りない部分を補う借金の額を示す国債発行残高は、今年度末に約900兆円にまで達する見通しとなっています。改革を先延ばししている状況では有りません。

 

安倍晋三は以前に「介護離職ゼロを目指す」と大きな声で言いました。

だが現実は「介護の為に仕事を辞める人」が増えているではないですか。

旗だけ挙げて具体策が無かった結果です。

 

参院選を前に、有権者に痛みを強いる議論を先延ばししてしまう、このような安倍自民党に投票してはなりません!

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
どうせ「大ぼら吹き晋三」の参院選・自民党公約に関心なし!

 

早期の改憲実現を明記=外交で「世界をリード」−自民公約

自民党は7日、参院選公約を発表した。

「早期の憲法改正を目指す」との方針を明記。貿易や環境など地球規模の課題解決に向け、日本外交が「世界をリードする」と強調した。一方、10月の消費税率10%への引き上げについては主要政策に盛り込まなかった。

公約の主要政策は改憲や外交・安全保障、経済など6本柱で構成。前文で安倍晋三首相(党総裁)は「国民とともに新しい令和の時代を切り拓(ひら)く覚悟だ」と決意を示した。

改憲については「結党以来の党是」とした上で、9条への自衛隊明記など4項目の党改憲案を列挙。国民の「幅広い理解」を得るため、党内外の議論を活発に行うとともに、衆参両院の憲法審査会での議論を「丁寧に深める」と訴えた。

首相が掲げる2020年の新憲法施行の目標に関しては明示を見送った。

外交では28日に開幕する20カ国・地域(G20)首脳会議の議長国として、首相の指導力をアピール。国際貿易やインフラ整備、データ流通などの分野で「新たなルールづくりを主導する」と打ち出した。

北朝鮮への対応では「核・ミサイルの完全な放棄を迫るとともに、最も重要な拉致被害者全員の帰国を目指す」とした。ロシアと北方領土問題を解決し「平和条約の締結を目指す」ことも記した。

消費税増税をめぐっては、主要政策に続く政策集の中で「10月に消費税率を10%に引き上げる」と触れるにとどまった。ヤフーニュース:時事通信 6/7(金) 19:13配信 

 

 

「外交で世界をリード」・・誰がリードするのですか?

又「経済売り込み」「究極の接待外交」ですか ⇒「信頼できない(されない)人物」にそのような事が出来る訳がない!

 

「早期の憲法改正を目指す」と有りますが、「安倍改憲」は絶対に許してはなりません!

 

参院選or衆参W選挙になるのか分かりませんが、「一強多弱」の状況では「政権交代」とはなりません。

「亥年選挙」は大ぼら吹き・安倍晋三を総理の座から引きずり降ろす選挙です。

自民党当選議員を大きく減らさなくてはなりません。

そうなれば自民党も動かざるを得なくなってくる。

「アベ友」が総理になる可能性も有りますが、まずは自民党候補に投票しない事!

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
衆議院解散は、貴方・安倍晋三がコントロールするのでしょうに!

 

首相、解散風に言及 「コントロールできない」

安倍晋三首相は30日、東京都内で開かれた経団連の定時総会であいさつし、衆院解散の可能性を意味する「風」に言及した。「風という言葉には今、永田町も大変敏感だ。一つだけ言えるのは、風というものは気まぐれで、誰かがコントロールできるようなものではない」と述べた。夏の参院選に合わせた衆参同日選への臆測が広がる中、自ら「解散風」に触れ、野党をけん制した形だ。

首相は4月の訪米時にトランプ大統領とゴルフをした際の天気を「すごい風だった」と振り返り、今月26日に大統領と千葉県で行った際には風があまり吹いていなかったと話した後、永田町の「風」に話題を転じた。ヤフーニュース:共同通信 5/30(木) 15:47配信

 

 

「解散」は首相の専権事項。

「風という言葉には今、永田町も大変敏感だ。一つだけ言えるのは、風というものは気まぐれで、誰かがコントロールできるようなものではない」⇒ いつもの安倍晋三のおとぼけです。

安倍晋三、貴方自身がコントロールするのでしょうに!

 

私は以前から、「安倍晋三は衆議院解散をやりたくてやりたくて仕方がない」と思っています。

安倍晋三は、自身で「悦に入っている」「令和」効果もあるし、トランプ大統領を国賓として招いて「日米蜜月関係」を強烈に訴えかけました。

10月の消費増税前、野党側の準備が整う前に衆議院選挙・「衆参W選挙」に持ち込めば勝てると思っているのが本音だと感じます。

 

特に拘っている「憲法改正発議」には与党議員数は減らせません。

 

ここだと思えば衆議院を解散する筈です。

「その時にはよろしく」という意味で「経団連の定時総会」で挨拶したのではないですか!

 

| 亥年選挙 | 07:03 | comments(0) | - | pookmark |
安倍晋三は衆議院解散をやりたくてやりたくて仕方がないと思われる

 

会期末解散なら7月21日=延長で8月4日も−衆参同日選シミュレーション

夏の参院選に衆院解散・総選挙を合わせる同日選をめぐる臆測が広がっている。

自民党内には、安倍晋三首相がこのタイミングで解散に踏み切れば、戦いを優位に運べるとの見方がある一方、野党側は準備が整っていないとして回避したいとの本音も漏れる。首相の政権戦略にかかわる同日選について、シミュレーションした。

◇党首討論に注目も

今国会会期末は6月26日。後半国会では与野党が激しく対立する対決型法案は見当たらず、参院選が迫る中、基本的に会期延長の必要性は低い。

会期延長をしないか延長が1日にとどまる場合、日曜投開票を前提にすれば、参院選は公職選挙法の規定で「7月4日公示−同21日投開票」に限られる。この参院選投開票日に合わせた同日選とするには、6月21〜27日の間に解散することが必要だ。

与野党には6月19日に党首討論を開催し、この場で首相が解散方針を表明、2日後の21日に解散するケースも取り沙汰される。

菅義偉官房長官が野党の内閣不信任決議案提出を解散の「大義」になり得ると発言したことも会期末のきな臭さを強めている。憲法改正の議論を進めることの是非を争点にするとの見方もある。

◇くすぶる増税延期論

一方、10月の消費税増税を延期するため、緊急に関連法案を提出して処理するための小幅延長の可能性を指摘する声も少なくない。会期を2日以上延ばした場合、同日選の選択肢は一気に広がる。「増税延期」で信を問うケースだ。

国会法の規定で会期を延長できるのは参院議員の任期満了日までで、今回は7月28日。延長後の会期末が6月28日〜7月4日なら、同日選の投開票日は7月28日。7月5日〜同11日まで延ばせば8月4日となる。

ほかに選択肢は8月11、18、25日の3パターンがあるが、いずれも同日選の選挙期間が広島、長崎の原爆忌やお盆と重なるため、日程を設定しにくい。

◇自民内に期待

自民党内では、大勝した2013年参院選改選組の目減りは避けられないとの見方がある。衆院選との同日選で組織をフル回転させれば最小限に抑えられるとの期待があり、自民党の閣僚経験者は「衆参ともに微減なら、首相は求心力を確保できる」と見る。

これに対し、野党は参院選1人区の候補一本化調整に注力している最中で、衆院選準備まで手が届いていない状況だ。立憲民主党関係者は「今、解散を打たれたら野党は壊滅する」とため息をつく。

内閣不信任案提出が同日選の呼び水になる可能性は否定できず、立憲の福山哲郎幹事長は21日の記者会見で「提出にためらいは全くないが、あらゆる選択肢を考える」と明言を避けた。ヤフーニュース:時事通信 5/22(水) 7:08配信

 

 

今回の参議院選挙は「2013年参院選自民圧倒的大勝」の入れ替え戦です。

野党は多弱と言えども、自民党の議席減が自然の流れです。

 

景気指標は低迷傾向になってきて、今後は「米中貿易戦争」の不透明感が加わってきます。

自民党サイドは衆議院解散は先に延びれば伸びるほど苦しくなると感じていると考えるのが普通でしょう。 

安倍晋三は、自身で「悦に入っている」「令和」効果もあるし、10月の消費増税前に衆議院選挙・「衆参W選挙」を行えば勝てると思っているのではあるまいか?

野党側の準備が整う前にW選挙に持ち込めば勝てると思っているのが本音だと感じます。

消費増税繰り延べによる「財政の穴」はとりあえず借金で行うと安易に考えるような人物です。

安倍晋三はそれよりも「議員数確保」が重要なのでしょう。

憲法改正(9条)にあれだけ拘っているのも議員数確保有ればこそです。

 

解散の場合、「大義名分」は関係有りません。

安倍晋三は何でもよいから理由をつけると思われます。

ただ議席を確保したいとの思いだけです。

 

衆議院解散は「首相の専権事項」と言いますが、今自民党内で解散がこれだけ話題になる事を安倍晋三はこころよく思っていないのではないですか。

静かな状況で「自分で解散宣言したい」と思っているのではあるまいか。

 

<ヤフーニュース:時事通信 5/22(水) 10:56配信>

自民、公明両党の幹事長、国対委員長は22日、東京都内で会談し、衆院解散・総選挙の有無にかかわらず「まずは夏の参院選の必勝を期していく」との方針を確認した。

自民党の二階俊博幹事長は、衆参同日選にすることで参院選の得票の底上げを期待する声が同党にあることを念頭に、「参院のための衆院解散はあり得ない。参院議員がしっかり自分自身で勝ち抜けるようにすべきだ」と強調し、引き締めを図っています

 

野党とすれば、参院選一人区での候補者調整が進んできているようですが、衆院選となれば「小選挙区」での調整が必要です。

いずれにしても、選挙の結果は「オール沖縄系候補」に近い動きがとれるかどうかにかかっていると思います。

安倍晋三を総理の座から引きずり降ろすには、自民党がかなり議席数を減らさなければなりません。

しかし、衆参W選挙となれば、多弱の野党に厳しくなることは間違いありません。

 

| 亥年選挙 | 07:02 | comments(0) | - | pookmark |
こんなことはどうでもよい事、だが、これぞ安倍晋三の広報戦略!

 

 

安倍首相とTOKIOが会食 城島は政府有識者会議メンバー「楽しいひととき」

TOKIOが安倍晋三首相と会食したことが12日、分かった。安倍首相が公式ツイッターで公表した。

安倍首相の公式ツイッターには笑顔の首相とテーブルを挟み、やはり笑顔を見せるTOKIOのメンバーの姿が。全員スーツ姿で、松岡昌宏はサムアップポーズ。一番奥の国分太一は口を大きく開けたビッグスマイルで映っている。

安倍首相は「TOKIOの皆さんと再会しました。福島復興のために頑張ってくださっています。話に花が咲き、本当に楽しいひとときを過ごすことができました!」と、再会を喜び、会食が盛り上がったことを報告。23万ものいいね!がつき、リツイートも5万8000を超えた

TOKIOでは、城島茂が、政府が行う障害者が農業に関わる農福連携を拡大する方策を検討する「農福連携等推進会議」のメンバーに選ばれており、先日、第一回会議に参加したばかり。ヤフーニュース:デイリースポーツ 5/13(月) 12:45配信

 

 

首相が誰と会い、誰と食事をしたかは、「首相動静」を見ていればわかります。

この件も(5月10日)首相動静で見ていました。

政治に関する「夜の根回し・密約」でもあるまいし、こんなことはどうでもよい話です。

だが誰も何も言わないので、自身のツイッターで取り上げたのでしょうか。

 

本来は私がこのような報道を取り上げるのも馬鹿げた話です。

だが「23万ものいいね!がつき、リツイートも5万8000を超えた。」と有るので「浮かれるんじゃないよ」という意味で取り上げました。

これは安倍晋三の広報戦略、騙されてはなりません。

選挙を控えこのようになってくるのだと思います。

 

「TOKIO」を悪く言っているのではありません。

安倍晋三は「福島復興のために頑張っているTOKIO」とうまくやっていると言いたかったのだろうし、城島茂氏を「農福連携等推進会議」のメンバーに選んでいる事を言いたかったのでしょう。

写真では手前に「昭恵夫人」と思しき人物も写っています。

夫婦で「TOKIO」と食事をするなと言っているのではありません。

だが、自身のツイッターで自慢げに言うべき事でもないでしょう。

 

他にやるべきことが有るでしょうに!

何をやるべきかは敢えて言いません!

 

 

首相動静(5月10日)<5/10(金) 8:08配信 時事通信>

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。

 午前8時10分、私邸発。同22分、官邸着。

 午前8時33分から同45分まで、閣議。

 午前8時50分から同9時45分まで、西村康稔官房副長官。同10時17分、谷内正太郎国家安全保障局長、森美樹夫内閣情報調査室次長、秋葉剛男外務事務次官、防衛省の槌道明宏防衛政策局長、山崎幸二統合幕僚長が入った。同55分、谷内、森、槌道、山崎各氏が出た。同11時30分、秋葉氏が出た。

 午前11時31分から正午まで、平井卓也科学技術担当相、赤石浩一内閣府政策統括官、松尾泰樹文部科学省科学技術・学術政策局長。

 午後1時12分、官邸発。同14分、国会着。同15分、衆院本会議場へ。衆院本会議出席。

 午後4時2分、衆院本会議散会。同3分、衆院本会議場を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。

 午後4時31分、官邸発。同32分、公邸着。同33分から同5時41分まで、月刊誌「WiLL」のインタビュー。

 午後5時45分、公邸発。同46分、官邸着。

 午後6時16分、官邸発。同32分、東京・元代々木町のピザ店「エンボカ東京」着。アイドルグループ「TОKIО」のメンバーらと会食。

 午後9時12分、同所発。同18分、私邸着。

 午後10時現在、私邸。来客なし。(了)

 

| 亥年選挙 | 07:02 | comments(0) | - | pookmark |
北区長選、49歳年下の音喜多候補(35歳)に追い風吹かず!

  

 

東京都北区長選 84歳“最年長”花川氏が5選 49歳年下の音喜多氏ら破る

「年の差対決」となった東京都北区長選は、全国区市長で最年長の花川与惣太(よそうた)氏(84)が、49歳年下となる元都議で地域政党「あたらしい党」代表の音喜多駿(おときた・しゅん)氏(35)ら新人2人を退け、5選を決めた。21日は花川氏の誕生日で、自ら当選で花を添えた。

選挙戦は、ネット上で積極的な発信を行い「ブロガー議員」として知られた音喜多氏との事実上の一騎打ちになった。音喜多氏が高齢多選問題を批判したのに対し、花川氏は「実績と経験は区政推進の大きな原動力」と反論。自転車に乗って遊説し、「若さ」をアピールした。

音喜多氏は小池百合子都知事が特別顧問の都民ファーストの会初代幹事長を務めたが、党の運営に異を唱えて2017年に離党した。【福沢光一】ヤフーニュース:毎日新聞 4/22(月) 0:02配信

 

          

 

【統一地方選】北区長選 音喜多氏「完敗です」 東京

北区長選で、現職の花川与惣太氏に敗れた、新人であたらしい党公認の音喜多駿(おときた・しゅん)氏(35)。落選が決まり、支援者から電話で票数を伝え聞くと、天井を見上げるようなしぐさをし、「完敗です。どこでこれだけ票差ができたのだろう」と深くため息をついた。

“ブロガー議員”を自称する音喜多氏は、インターネットを活用し積極的に情報を発信。ツイッターでボランティアの参加を呼びかけ、若い世代を巻き込みながら選挙を戦った。

選挙戦では現職の高齢多選を強く批判。区政の刷新を掲げたが、及ばなかった。音喜多氏は「手応えはあったし、街の中でも反応は悪くなかったが、私には一切組織がない」などと敗因を分析した。ヤフーニュース:産経新聞 4/22(月) 7:55配信

 

 

 

「音喜多駿」元東京都議には関心を持っていました。

最初に知ったのは「人気ブロガー議員」としての存在でした。

「ブログ」は読んだことが有りません。

選挙権が18歳に引き下げられた時に、何か「政治の本」を書いていました。

 

舛添要一前東京都知事の辞職に伴う知事選(2016年7月14日告示、31日投開票)へ小池百合子元防衛相が出馬しましたが、『自民党・都議会のドン(内田)』による都政運営が「ブラックボックス」と言われていたと思います。

 

あの時、小池百合子知事を一番最初に応援を決めた都議は上田令子東京都議会議員(江戸川区選出)と音喜多駿東京都議会議員(北区選出)でした。

「ファーストペンギン」と呼ばれていたと思います。そして小池知事が実現し、都民ファースト立ち上げへと都民最優先の都政を目指して動いていきました。

音喜多駿議員は、小池百合子都知事を支援する都議会会派「都民ファーストの会」初代幹事長を務めています。それだけの貢献が有りながら、その後小池都知事が突然新たな幹事長を引っ張ってきたことから、「ファーストペンギン」は都知事と袂を分かつことになります。

 

その後、注目したのが「クラウドファンディング」で資金を集め政治団体「あたらしい党」を設立させた事です。

これは日本で初めてクラウドファンディングを利用して設立された政治団体の筈です。

4〜5百万円を集めるのが目標だったはずですが、10百万円は集まったと思います。

この時には、上田玲子都議とは行動を別にしていたと思います。

当然「あたらしい党会派」を増やすのが目的だと思っていましたが、本人が「北区長」に立候補すると聞き驚きました。

お子さんが2人で、子育てしながら夫婦で議員と言う点も今までには有り得なかったと思います。

 

聞けば、現職の目黒区長は4期務める84歳の区長です。

音喜多駿氏は北区出身、北区選出の都議会議員を2期務め、勝ち目が有ると「立候補」したのだと思います。

「若い者が戻ってこないと北区の明日は無い」と言って戦ったようなので、具体的政策は確たるものが有ったのだと思います。

 

だが、音喜多駿氏には「追い風」は吹きませんでした。

音喜多氏は「手応えはあったし、街の中でも反応は悪くなかったが・・・」と言うが、SNS発信が若者をもっと捉えると過信していたのではないですか?

区長選の投票率は、前回よりも上がったものの、51.74%にすぎません。

 

当選した現職の花川与惣太(よそうた)氏(84)は自民党・立憲民主党・公明党・社民党の区議会議員団の支援が有ったと聞きました。

この投票率では「組織票」にはかないません。

「私には一切組織がない」・・新しい選挙のやり方には注目していましたが、「現職の高齢多選を強く批判」することが、かえって反発を招いたのかも分かりません。

 

今回、あたらしい党は10名の区議会議員を誕生させたようです。

音喜多駿氏が今後どう動くのかは見えませんが、政治の世界を変える為にチャレンジは続けて欲しいと願います。

 

| 亥年選挙 | 07:03 | comments(0) | - | pookmark |
投票率がなぜ低いのか? 女性市長・女性議員の増加は良い事です

  

 

市長選、初の50%割れ=投票率最低相次ぐ−総務省調べ

総務省は22日、統一地方選の後半戦として21日に行われた市区町村長・議員選の投票率をまとめた。

政令市を除く市長選の平均投票率は過去最低だった前回2015年を下回る47.50%で、初めて50%を割り込んだ。東京特別区長選は前回をわずかに上回ったが、この他の市議選、区議選、町村長選、町村議選はいずれも過去最低を更新し、投票率の低下傾向に歯止めがかからなかった。

21日に投票が行われたのは、県庁所在市の水戸、長崎、大分を含む50市長選と283市議選、11区長選、20区議選、66町村長選、282町村議選。

市長選以外の投票率を見ると、市議選45.57%、区議選42.63%、町村長選65.23%、町村議選59.70%で、いずれも過去最低だった前回をさらに下回った。町村議選は前回から4ポイント以上も低下し、初めて6割を割り込んだ。

区長選は44.21%で過去最低の更新を免れたものの、これまでで3番目に低い。ヤフーニュース:時事通信 4/22(月) 8:34配信 

 

女性市長、過去最多6人 統一地方選、前回15年を上回る

統一地方選で実施された市長選で女性候補の当選は6人となった。前回2015年の4人を上回り、過去最多。無投票で2人が当選したほか、新潟県加茂市と山口県周南市では女性候補が現職の男性を破って初当選。京都府木津川市、兵庫県芦屋市は女性候補同士の一騎打ちとなり、無所属新人の元市議伊藤舞氏(49)が元県議の新人に競り勝ち、初当選した。

東京都三鷹市では現職の清原慶子氏(67)が女性市長初となる5選を目指したが及ばなかった。市長選では女性24人が立候補。内訳は現職4人、新人20人だった。町村長選には4人の新人女性が立候補したが、いずれも落選した。ヤフーニュース:共同通信 4/22(月) 0:29配信

 

 

自分が居住している自治体の議員や首長を決める選挙は普通は最も関心が高い筈です。

だが投票率は上がりませんね。

町村長選・町村議選の投票率が都市部より高いのは何となく分かります。

良いか悪いが分かりませんが、誰が投票に行ったか、行っていないか、周りの目が厳しいのではないですか?

 

都市部は「町内会(自治会)組織」が有っても、アパートにどのような人、誰が済んでいるのかまでは分かりません。住んでいる人も、あまりせん索されたくないと思っているのではないですか? 

そちらの方が優先されて、こうして欲しい、これが望みだというようなことを能動的でなく、受動的に捉えるのが本能のようになってしまっているのではないのかもしれません。

 

選挙の候補者にも問題が有るのかとも思います。

この候補者なら新たな動きが期待できるという人物が、新たに立候補しているのでしょうか?

自・公だけでなく、野党も推しているような市長の場合、「結果が見えて」積極的に投票には行きません。

しかし投票率が5割に満たないのは情けない思いです。

 

だが地方選の投票率が低いのは、国の統治機構をもっと「地方分権」に持って行く必要を表しているのかも分かりません。

そうなれば、魅力的な立候補者が現れて「投票に行こう」となるのかも・・・もっとも「国政選挙の投票率」も決して高くは有りません。⇒ これは選挙制度も関係していると感じます。

 

女性市長・女性議員の増加は望ましい事だと思います。

どのような政策を行っていくか、男性議員では直感できない女性ならではの視点が有ると思います。

難儀な議員としての活動を女性が行う事が出来る環境を更に作っていく必要があると思います。

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
衆院補選自民完敗・・長期政権の綻びです、参院選にどう繋がるか?

        

 

衆院2補選、自民が全敗 二階幹事長「謙虚に受け止め、敗因分析急ぐ」

夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区、沖縄3区両補欠選挙は21日投開票された。自民党の北川知克元副環境相の死去に伴う大阪12区補選は、日本維新の会新人の藤田文武氏(38)が自民新人ら3氏を破った。玉城デニー氏の沖縄県知事への転出に伴う沖縄3区補選は、主要な国政野党が支援した無所属新人の屋良朝博氏(56)が自民新人の元沖縄・北方担当相との一騎打ちを制した。自民が2敗を喫し、安倍政権にとって痛手になりそうだ。

2012年末の第2次安倍内閣発足以降、自民が国政補選で敗れたのは不戦敗だった16年の衆院京都3区補選を除いて初めて。二階俊博幹事長は21日夜、党本部で記者団に「残念な結果だ。謙虚に受け止めて敗因分析を急ぐ」と語った。

◇大阪12区は維新・藤田氏

大阪12区は、藤田氏が7日の大阪府知事・市長のダブル選で維新系が自民系に圧勝した勢いを持ち込み、叔父の「弔い選挙」を掲げた自民新人の北川晋平氏(32)=公明党推薦▽無所属元職の樽床伸二氏(59)▽無所属元職の宮本岳志氏(59)=共産、自由両党推薦――を退けた。投票率は47.00%だった。維新代表の松井一郎大阪市長と吉村洋文大阪府知事は藤田氏の応援に入り、ダブル選と同様に自民・公明批判を展開した。

北川氏は、安倍晋三首相(自民党総裁)ら政権幹部の支援を受けたが及ばなかった。樽床氏は、非維新・非自民の無党派層の取り込みを狙ったが広がらなかった。宮本氏は「野党統一候補」を目指したが、立憲民主党や国民民主党は自主投票とし、野党共闘ムードは高まらなかった。

◇沖縄3区は「移設反対」屋良氏

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の是非を最大の争点とする沖縄3区は、移設に反対する玉城知事の支援を受けた屋良氏が、移設を容認する自民新人で元沖縄・北方担当相の島尻安伊子氏(54)=公明推薦=を破った。投票率は43.99%だった。

屋良氏は、埋め立て反対が7割を超えた2月の県民投票の結果を無視して移設工事を進める安倍政権への批判を背景に選挙戦を優位に展開。玉城県政を支える「オール沖縄」勢力が支援し、国政野党4党首もそろって現地入りした。

自民は辺野古移設の是非に触れずに戦った知事選で推薦候補が大敗したことから、戦術を転換。島尻氏は移設容認の姿勢を鮮明にし、閣僚を務めた実績を強調して子供の貧困対策などを訴えたが浸透しなかった。【津久井達、遠藤孝康】ヤフーニュース:毎日新聞 4/21(日) 23:01配信》

 

 

私の地区の「統一地方選」は前半戦で終わってしまったので、後半戦にさほど結果に関心が有ったわけでは有りません。

衆院沖縄3区・大阪12区の衆院補欠選挙の投票結果に関心が有りました。

この二つの区は自民党が議席をとれないと思っていましたがその通りになりました。

 

沖縄の民意は、「玉城県知事」「沖縄県民投票」「衆院補選」と明確なのに、安倍政権の方向性が変わるとも思えません。

安倍政権は「民主主義」を何だと考えているのでしょうか?

 

大坂12区は、「日本維新の会」・・消費増税には大反対です。

ここへきて安倍政権の綻びが見えてきたと感じます。

参院選に向けてどのような動きが出てくるのでしょうか?

 

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/touitsu/2019/

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
遅きに失した対応・・安倍晋三は選挙の為にはすべてやる!

 

桜田氏辞任に首相「さまざまな批判、真摯に受け止める」

安倍晋三首相は11日午前、前日夜の桜田義孝五輪相の辞表提出を受け「内閣全員がより一層身を引き締めていかなければならない。さまざまな批判があることも真摯(しんし)に受け止めなければならない」と述べた。桜田氏の後任に鈴木俊一・前五輪相を再登板させることも言明した。

首相官邸で記者団に語った。「この機会に、全ての大臣が復興大臣である認識を再確認し、東北の復興に内閣一丸となって全力であたっていく考えだ」とも話した。

桜田氏は10日夜、東日本大震災で被災した岩手県出身の自民党衆院議員のパーティーで、議員の名前を挙げて「復興以上に大事」と発言。その後「被災者の気持ちを傷つけるような発言をしてしまった」などとして五輪相を辞任した。ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 4/11(木) 9:31配信

 

 

安倍晋三は選挙の為なら何でもやります!

この大臣はとっくの昔に大臣の椅子を離れてしかるべき人物でした。

「適材適所」が最も似合わない人物でした。

今迄そのままにしておいて、今回の動きは被災地が絡んでいる為に選挙に悪影響するので即首切りですか。

「選挙ファースト」そのものではないですか。

安倍晋三は選挙の為なら何でも利用する・・「新元号」「新デザイン紙幣」もそうでしょう。

この大臣には「辞表」を出させたようですが、本来は「罷免」が妥当だと思います!

 

【国務大臣の罷免】

内閣総理大臣は、日本国憲法第68条の規定に基づき、国務大臣を任意に罷免することが可能である。罷免する理由としては、全会一致を要する閣議において、「閣議決定・閣議了解の採択に反対する国務大臣が出た場合にその者を罷免し閣内意思の一致を図る」例、あるいは『総理が「ある大臣に国務大臣たるにふさわしくない行為があった」と判断し辞任を促したものの当該大臣が非を認めず自主的辞任を拒んだため罷免する』例、などがある。・・Wikipedia

 

本人が「自主的辞任」を受け入れれば「罷免」は出来ないのでしょうか?

もっとも安倍晋三は、お互いのダメージが広がらぬように「罷免」をする気はない筈です。

 

安倍内閣には大臣の椅子に留まってはならぬ人物がまだまだいます。

その筆頭は「麻生太郎」です。

何故そうなのかの理由は何回となく書いてきました。

副総理である以上,

「辞表」を書いてもらうのがベストですが、党内の影響が大きすぎるし、選挙の前にそのような事は行えないし、やるつもりも有りません。

 

そこのところを有権者は良く観なければなりません!

安倍晋三は後世に影響する「悪しき前例」をいくつも作り出しています!

今迄にも辞めてもらうべき大臣はまだまだいます。

安倍晋三の「選挙ファースト」に騙されてはなりません。

選挙は「作られたムードで投票するもの」では有りません!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
選挙ではケジメをつけても「公文書隠ぺい・改ざん」はそのままです

 

麻生氏が自民県連最高顧問を辞任へ 福岡県知事選の大敗受け

自民党分裂選挙となった福岡県知事選で党推薦候補が大敗したことを受け、麻生太郎副総理兼財務相が党県連最高顧問を辞任する意向を県連幹部に伝えていたことが9日、分かった。22日に開く県連執行部会で了承される見通し。

7日投開票された知事選で、麻生氏は新人武内和久氏の擁立を主導。党内の足並みがそろわない中、安倍晋三総裁に直談判して党推薦を得たことなどで反発を招いた。県選出の自民衆院議員11人のうち、二階派などの6人は現職小川洋氏を支援。小川氏が武内氏に約95万票差をつけて3選した。

党県連は会長を筆頭に、幹事長や総務会長、政調会長の三役が実務を担い、最高顧問は名誉職的なポストとされる。ヤフーニュース:西日本新聞 4/9(火) 13:19配信

 

 

 

無理強いで擁立した候補者が大敗・完敗では「党県連最高顧問を辞任する」しか有りません。

あれだけ色々あって「財務大臣」は止めなくても、政治家は選挙第一ですか。

それにしても財務大臣を辞めなくても選挙には影響ないと考えているならば政治家の驕りです。

もっといろいろと起こればよい。

長期政権の緩みは出てきている筈だし、ガタガタしているのが現実でしょう。

参院選までにはボロボロ出てくることを願います!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
オウンゴールでも負けは負け、4票差・6票差でも負けは負け!

                

 

福岡知事選 「麻生氏のオウンゴール」 自民推薦候補惨敗、忖度発言も響く

福岡県知事選は、3選を目指した現職の小川洋さん(69)が、元厚生労働官僚で新人の武内和久さん(47)を大差で破り、波乱続きとなった保守分裂の戦いを制した。自民党は武内さんを推薦したが、党の大物ОBが小川さん支援に回り、県選出衆院議員の過半数が「造反」。終盤には下関北九州道路を巡る塚田一郎元副国土交通相の「忖度(そんたく)」発言で与党への批判も強まる中、惨敗を喫した。

「ビジョンや政策をしっかり伝えきれなかった。力及ばず本当に申し訳ない」。7日夜、福岡市内のホテルに姿を現した武内さんは深々と頭を下げた。武内さんの擁立を主導した麻生太郎副総理兼財務相もマイクを握り「極めていい候補だった。我々の力不足。皆さんの期待、力に応えられなかった」と擁護した。支援した高島宗一郎・福岡市長の姿はなかった。

自民は過去2回の知事選で小川さんを支援したが、2016年の衆院福岡6区の補選で麻生氏や自民県連が推す候補を小川さんが応援しなかったため関係が悪化。県連が推薦候補を公募して武内さんの推薦を決めたため、県選出の国会議員が割れ、自民の大物ОBや有力団体も巻き込んだ保守分裂戦となった。

武内陣営は、2月に小川知事の生みの親とされる麻生渡前知事が後援会長に就任。選挙終盤にはポスターに高島市長の顔写真を貼るなど、なりふり構わず追い上げを図った。

しかし、集会に応援で訪れた塚田氏が、麻生氏の勢力圏である北九州市と安倍晋三首相の地元、山口県下関市を結ぶ下関北九州道路の建設計画を巡り2人の意向を「忖度した」と発言。副国交相辞任に追い込まれ、道路の地元有権者からも批判が出る事態となった。

一方、福岡市の小川さんの祝勝会場は歓喜に包まれた。小川さんは「県民のリーダーは県民が決めるということで、党派を超えて多くの県民から支えてもらった」と感謝。会場には、麻生氏と長年覇権争いを繰り広げてきた山崎拓自民党元副総裁や、「造反組」の武田良太衆院議員らが顔をそろえた。山崎氏は「政治家のわがままが県民のしっぺ返しを受けた。麻生さんのオウンゴールだ」と述べた。【西嶋正法、志村一也、佐野格】ヤフーニュース:毎日新聞 4/7(日) 22:43配信

 

4票差、6票差… 公明候補「常勝関西」で落選相次ぐ

関西では大阪市議選と京都市議選で、公明党の公認候補の落選が相次いだ。

4人が立候補した大阪市議選の東成区選挙区(定数3)では、現職の則清ナヲミ氏(58)が大阪維新の会の新顔と最後までもつれ、4票差で落選。6人が立候補した京都市議選の下京区選挙区(定数4)では、現職の西山信昌氏(46)が6票差で落選。再選を果たせず、支持者に「このような結果になり、申し訳ない」と深々と頭を下げた。

公明は、関西では支持母体の創価学会が「常勝関西」と呼ばれる組織力を背景に衆院で小選挙区を複数維持するなど、選挙戦の強さを誇ってきた。ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 4/8(月) 1:40配信

 

 

あの色々とあった「福岡県知事選」は麻生陣営の大敗北です。

あのふてぶてしい麻生太郎の鼻っ柱が折れる機会になればという思いです。

これを機会に麻生太郎の自民党内での影響度合いが落ちて党内で地滑りが起きないでしょうか。

 

金魚のうんこ政党の「公明党」も4票差・6票差でも負けは負けです。

何時でしたか、創価学会の女性会員が「公明党は解党すべき」と動いた時期が有りました。

 

「亥年選挙」は何が起こるか分かりません。

とにかく、安倍晋三が総理の座から滑り落ちる姿を見てみたい!

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
道府県議選、自民党が過半数を獲得ですか、流れ変わらず

 

道府県議選、自民前回議席上回る 立民30以上伸ばす、国民大幅減

統一地方選の41道府県議選は8日未明、2277の全議席が確定した。自民党が安定した戦いぶりで1158議席を獲得し、過半数に達した改選前の1280議席には届かなかったものの、前回2015年の獲得議席を上回った。旧民進党を源流とする立憲民主、国民民主両党では、立民が改選前議席から30以上伸ばした。国民は低迷し、改選前の142から大幅に減らした。公明党は目標通り全員当選を果たした。

非改選の6都県を含め全都道府県議会に議席があった共産党は、愛知で議席を失った。改選前より減らした。大阪府議選では、政治団体「大阪維新の会」が50議席超で、最大勢力を維持した。ヤフーニュース:共同通信 4/8(月) 4:15配信

 

 

統一地方選前半戦が終わりました。

地方選は参院選には直接結びつかないとしても、「野党の勢い」がどこまで出るかに関心が有りました。

道府県議選での自民党議員は改選前の1280議席より122減らしたものの1158議席を獲得し、過半数に達したと有ります。

「野党の勢いが出た」とは程遠い状況です。

 

政令市議選も同様な傾向なのでしょう。

統一地方選後半戦も有りますが、ここで「野党の勢い」が出るとも思えません。

参院選で「自民1強」を打破するには「野党共闘」しか考えられないと思いますが、単純に統一候補を立てればよいというものでは有りません。

対立自民党候補と丁々発止やり取りができる事が最低条件で、この人物ならばと期待が出来る候補に絞り込みが出来るのでしょうか?

現状では安倍晋三を総理の椅子から引きずり降ろす手立てがまだ見えません。

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
統一地方選前半戦の結果はどうか、新たな動きが出てきたか?

     

 

野党、共闘の北海道道知事選で敗北 参院選に暗雲

<統一地方選・北海道>

統一地方選の11道府県知事選で唯一の与野党一騎打ちとなった北海道知事選は、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の主要5野党が推薦した「野党統一候補」の敗北が確実になった。夏の参院選で焦点となる改選1人区での共闘の試金石として臨んだ選挙だったが、野党は冷や水を浴びせられた。

単純計算でいえば、野党側が勝利するチャンスは十分にあった。北海道は旧民主党系が強く、とりわけ、枝野幸男代表率いる立憲民主党が着々と地盤を築いているからだ。同党を支援する自治労や日教組の支持基盤も固い。

実際、平成29年の衆院選で北海道の選挙区と比例代表を合わせた立憲民主党は8議席を獲得し、自民党の9議席と拮抗した。枝野氏周辺は「北海道は旧社会党時代からの金城湯池だ」と語る。

今回の知事選では与党推薦候補の知名度の高さも戦況を大きく左右した。とはいえ、強固な地盤を持つ地での敗北に、野党関係者は「共闘しても勝てないのか」と衝撃を隠せない。

応援に入った野党幹部は安倍晋三政権批判を繰り返したが、批判だけでは支持獲得に限界があることも浮き彫りになった。与党は共産党も含む枠組みでの統一候補だったことを批判し、野党側が「気が引ける」(国民民主党関係者)と及び腰になる向きもあった。

共産党との間に主要政策をめぐる溝を抱える立憲民主党や国民民主党にとって、相手方からの「野合批判」は手痛い攻撃だ。

一方で、知事選での連携の様相から、夏の参院選での野党共闘の「ひな型」も見えてきた。

全国唯一の与野党対決だったにもかかわらず、各党幹部がそろったのは3月31日、札幌市内での街頭演説だけだった。選挙戦最終日に党首級が北海道入りすることもなかった。情勢調査で劣勢だったことも背景にあるが、昨年6月の新潟県知事選で野党共闘を強調し過ぎて敗れたことを教訓に、党派色を前面に出さない「オール北海道」を演出する狙いもあった。

野党陣営の選対事務局は立憲民主党のスタッフが中心となり、連合が手足となってポスター貼りなどを担った。表向きは党派色を薄め、水面下では一定の地力を持つ政党や労働組合が選挙活動の中核を担う「政党隠し」の戦術は、今後大型選挙で共闘する際の基本的なスタイルとなりそうだ。(沢田大典)ヤフーニュース:産経新聞 4/7(日) 23:18配信

 

 

統一地方選前半戦で興味が有ったのは、参院選には直接結びつかないとしても、「野党の勢い」がどこまで出るか与野党対立の「北海道知事選」がどうなるか大阪W選挙の結果はどうか

加えればあの保守分裂選挙の「福岡県知事選」はどう出るか、辺りでした。

 

北海道知事選は野党共闘が機能しなかったようですね。

もともと与党が先行しているとの情勢分析がその通りになりました。

東京都職員から2期8年財政再建団体の夕張市長を務め実績を評価されたこと、38歳の若さ、中央との繋がりの強さで何かやってくれるとの期待が有って、道産子・国会議員に勝ちました。

各野党の党首もこのような情勢を見て力があまり入らなかったのでしょうか?

 

大坂W戦は「大阪維新」がやりました。

日本維新の会には関心が有りませんが、「大阪都構想」に再びチャレンジできるとなると興味が湧きます。

「都構想」のメリットデメリットは有るのでしょうが「二重行政の無駄」は何とかする必要があると思います。

 

あの色々とあった「福岡県知事選」は麻生陣営の大敗北です。

あのふてぶてしい麻生太郎の鼻っ柱が折れる機会になればという思いです。

 

全体的に「野党の勢い」はどうだったのか、これから様々な情報、分析が出てくるのでしょうが、安倍晋三を総理の座から引きずり降ろす「ベクトル」が生まれてくるのかどうなのか、注意して良く見てみたいと思います!

 

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/touitsu/2019/

 

| 亥年選挙 | 07:01 | comments(0) | - | pookmark |
国交副大臣が辞めれば良いというものでない、真相究明が必須です!

                   

 

忖度発言、塚田国交副大臣を更迭 野党、任命責任追及

塚田一郎国土交通副大臣(55)=参院新潟選挙区=は5日、道路整備を巡り「安倍晋三首相や麻生太郎副総理(兼財務相)が言えないので、私が忖度した」と発言した問題の責任を取って辞表を提出した。国交省で記者団に明らかにした。事実上の更迭で、統一地方選や衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙への影響を抑えるための判断とみられる。夏の参院選を控え安倍政権への打撃となるのは必至で、野党は首相の任命責任を追及。政府は牧野京夫元国交副大臣を充てる方針を固めた。

森友、加計学園に続き、政権への忖度問題が与野党論戦の焦点になる。ヤフーニュース:共同通信 4/5(金) 9:47配信

 

 

自民党は「選挙への影響第一」に幕引きを図りましたか。

様々な選挙を控え、このような問題も「選挙への影響第一」に考えられているのだと思います。

塚田国交副大臣がやめれば良いというものでは有りません。

 

下関北九州道路は、08年3月に当時の自公政権が調査中止を決めたが、17年度から地元自治体などによる調査を再開。19年度予算で国の直轄事業で調査費として約4千万円を計上したのは事実です。

かなり気になる事、

『塚田氏は北九州市で1日にあった集会で、自民党の吉田博美参院幹事長から「首相と副総理の地元事業なんだよ」と言われたことを紹介し、「国直轄の調査に引き上げた。私が忖度した」』・・これが事実としたら、「自民党の吉田博美参院幹事長」の方が問題ではないですか?

これを含めて事実はどうだったのかを解明してもらわなければなりません!

 

この問題は「副大臣辞任」で幕を引いてはなりません!

この問題は疑惑に終わらせてはなりません!

安倍政権の体質に問題が有ります。

副大臣が辞めればよいというものでもないでしょう。

これでは森友・加計・統計疑惑と同じになってしまう!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |
塚田国交省副大臣、自民党にも更迭論・・まともと思うが実際は?

          

 

「忖度」発言の塚田副大臣、政府や自民にも更迭論

本州と九州を新たに結ぶ道路事業の調査で、安倍晋三首相と麻生太郎副総理の意向を「忖度(そんたく)した」と発言し、撤回した自民党麻生派の塚田一郎国土交通副大臣(55)は3日、国会答弁で「我を忘れて事実と異なる発言をした。行政の信頼性をゆがめた」と陳謝した。菅義偉官房長官は塚田氏を厳重注意し、安倍首相は塚田氏の続投を明言したが、政府自民党内にも更迭を求める声が出ている。

塚田氏は北九州市で1日にあった集会で、自民党の吉田博美参院幹事長から「首相と副総理の地元事業なんだよ」と言われたことを紹介し、「国直轄の調査に引き上げた。私が忖度した」と発言した。3日の衆院厚生労働委員会では、発言が「事実と異なる」として改めて撤回し、陳謝。そのうえで昨年12月20日、国交省副大臣室で吉田氏と会談したことは認めた。

一方、吉田氏は3日、塚田氏が紹介した自身の言葉について「発言した事実はない」とするコメントを発表。ただ、会談に同席した同省関係者によると、道路事業が話題となり、吉田氏が塚田氏に「僕も一生懸命やるし、国の仕事だよね」などと陳情したという。

菅氏は3日の記者会見で、塚田氏に対し、2日午後に厳重注意したことを明かした。首相は3日の衆院内閣委員会で「まずは本人からしっかり説明すべきで、そのことを肝に銘じて職責を果たしてもらいたい」と述べ、続投させる考えを示した。

しかし、政府内には「辞めたほうがいい」(官邸幹部)、自民党内にも「国会で徹底追及される。辞めさせたほうがいい」(参院幹部)との声が出ている。立憲民主党など野党6党は3日、塚田氏の辞任要求で一致した。ヤフーニュース:朝日新聞デジタル 4/3(水) 23:14配信

 

         

 

「政権おごり」野党攻勢 塚田氏“忖度”発言、与党幕引き急ぐ

塚田一郎国土交通副大臣(自民党参院議員)の失言を巡り、野党が追及姿勢を強めている。後半国会はこれといった対決法案がない上、新元号発表や天皇の代替わりなど祝賀ムードが続く中、統一地方選や夏の参院選での攻め手を欠いていた野党だが、思わぬ“敵失”に「安倍政権のおごりの表れだ」と一斉に追及。塚田氏の辞任を求め、政権にダメージを与えたい考えだ。一方、政府、与党は統一選や参院選への影響を懸念し、早期の幕引きに躍起だ。

塚田氏は3日の衆院厚生労働委員会で改めて発言を撤回、謝罪した。だが、野党の反発が収まる気配はない。「政権が長期化し、ある種の緩み、おごり、権力の私物化ということが目立ってきている証左ではないか」。国民民主党の玉木雄一郎代表は、記者会見でこう語った。「忖度(そんたく)発言」は森友、加計(かけ)問題にもつながる「安倍1強」に対する格好の追及材料だとみて、攻勢を掛ける。

立憲民主党の辻元清美国対委員長も記者団に「言った時点でアウトだ」と強調。撤回や謝罪をしようとも許される問題ではないと批判する。塚田氏が辞任しない限り、衆院国土交通委員会の審議に応じない構えだ。

失言は、11道府県知事選など統一選前半戦の投開票を7日に控えたタイミングで飛び出した。失言の場は、北九州市であった福岡県知事選の自民推薦候補の応援演説。自民党では過去にも、稲田朋美筆頭副幹事長が防衛相だった2017年、東京都議選の自民候補の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と呼び掛けて自衛隊の政治利用だと批判を浴びるなど、選挙応援中の失言があった。

自民関係者は「応援演説では士気を鼓舞しようと大口をたたいてしまいがちだ。それだけに、発言には用心しないといけないのに」とため息をつく。

塚田氏は1日の集会での発言について撤回、謝罪し、「事実と異なる」の一点張りでしのぐ考えだ。安倍晋三首相も塚田氏の罷免を否定し、事態の収束を急ぐ。

とはいえ、「安倍1強」の慢心ではないかとの指摘は自民党内にもある。夏に改選を迎える九州の参院議員は「自民党は『慢心』『おごり』だという印象が有権者に残る。元号『令和』の発表でお祝いムードだったのに台無しだ」と困惑した表情を見せた。ヤフーニュース:西日本新聞 4/4(木) 16:22配信

 

 

「福岡県知事選」は保守分裂選挙で、ガチガチの麻生派の塚田国交副大臣は麻生副総理が支持する「自民党推薦の新人候補演説会」で「忖度発言」を行いました。

このような話は政治家にはつきものでしょう。

特に演説会では良く失言が出ます。

保守分裂状況の「演説会」では必要以上に気が高ぶって興奮状態だったのでしょうか。

そのような状況での発言であっても政治家ならば自分の発言に責任を持たなければなりません。

 

今回はさすがに自民党内でも「更迭論」が出ているようですね・・これが正常な姿です。

今回の「忖度発言」は副大臣が行っています。

これが大臣だったらどうだったのでしょうか、対応がかなり違っていると感じます。

「副大臣」故、更迭しやすいと考えてもおかしくありません。

 

だが今回はちょっと気になる事が有ります。

塚田氏は北九州市で1日にあった集会で、自民党の吉田博美参院幹事長から「首相と副総理の地元事業なんだよ」と言われたことを紹介し、「国直轄の調査に引き上げた。私が忖度した」』・・これが事実としたら、「自民党の吉田博美参院幹事長」の方が問題ではないですか?

 

自民党内で、「塚田副大臣更迭論」がどこまで真剣に考えられているのでしょうか?

様々な選挙を控え、このような問題も「選挙への影響第一」に考えられているのだと思います。

ひょっとすると「参院幹事長」を護るための「塚田副大臣更迭論」かも分かりませんよ。

政治の世界は「闇の中」です!

 

| 亥年選挙 | 07:00 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH